リクエストサンプル お問い合わせ
循環流動床(CFB)市場

循環流動床(CFB)市場

循環流動層(CFB)市場の世界的な業界の評価と予測

# ページ:

136

基準年:

2021

2021月 - XNUMX年

フォーマット:

レポートコード:

VMR-2021-0307

対象セグメント
  • による タイプ 循環流動層スクラバー、循環流動層ガス化装置
  • による 応用 石油・ガス、化学薬品、製造、その他
Snapshot
予測年予報 年: 2021 - 2028
歴史的な年歴史的 年: 2016 - 2020
2021年の収益収益 2021年: 450.4百万人
2028年の収益2028 年の収益: 1,000.0百万人
収益のCAGR収益のCAGR (2021 - 2028): 8.8
最も急速に成長している地域 最も急速に成長している地域 (2022年~ 2028年) 北米
カスタマイズが可能
  • セグメント間の市場規模と 分析 言及されたセグメントについて
  • 追加の会社概要 (最大 5 つ) と コストがかからない)
  • 追加の国 (以下を除く) 言及された国)
  • 国/地域別のレポート
  • 市場戦略に進む
  • 地域特有の市場動向
  • 地域レベルの市場シェア
  • 輸出入分析
  • 生産分析
  • その他 リクエスト カスタマイズ に話す アナリスト
よくあるお問い合わせ
よくある質問
  • 世界の循環流動層(CFB)は450.4年に2020億1,000.0万と評価され、2028%のCAGRで成長し、8.8年にはXNUMX億に達すると予想されています。

  • 市場の著名なプレーヤーは、Outotec、Emerson、Rafako、三菱重工業、Lechler、Bosch Thermotechnology、Doosan Lentjes、Babcock & Wilcox、GE Power、Andritz Group です。

  • 市場は CAGR で成長するプロジェクトです 8.8% 2021 年から 2028 年まで。

  • 循環流動床 (CFB) の推進要因には次のものがあります。

    • この技術は、主に循環流動床(CFB)市場の成長の原動力となっているエネルギー生産において重要性が高まっています。
    • ペットコークス、石炭混合物、低品位炭などの炭鉱から入手可能な追加燃料は精製する必要があり、循環流動床が必要であり、このニーズが循環流動床(CFB)市場の推進要因となっています。

  • 北米は、2020 年に循環流動床 (CFB) の主要な地域セグメントでした。